2015年02月24日

ペンタイプでブルーレーザーポインター使用で遠距離


注意:

1.バッテリ装着方法:背面の電池負に向けてレーザーポインター 青超強

2.レーザビームは、絶対的に照射し、ヒトおよび動物の眼の前に許可されていない場合!

3.連続レーザ光時間は、過熱のためだし、レーザーの寿命に影響を与えるかどうか、 (特に夏や高温環境下で)が30秒以上を推奨していません!

4.使用していない、子供が所定の位置に取得することは容易ではないときは、バッテリーを取り外して!

5.レーザー光の明るさが厳しく減少した場合は、バッテリーを充電するか、バッテリを交換するために注意してください。


鮮やかなレーザーポインターを使用することであなたのプレゼンに大きなアドバンテージが生まれます。プレゼンの競争相手も驚くばかりではなく、視聴者やクライアントにとって,レーザーポインターを使用したプレゼンはきっと印象に残ることだと思います。明るさでも少し違いが出ますので、参考程度に簡単に違いをご説明します。 このほかレーザーポインター激安機能単体モデルとなるもあわせて発売される。それぞれ赤色/緑色レーザー採用モデルで、ペン型のコンパクト筐体を採用した。予想実売価格はそれぞれ1万2200円だ

素材の美しさが最大限に引き出されたレーザーポインターは、存在感がありプレゼンテーションにプラスの輝きを与えます。重量感のあるカーボンカラーは、品のある光沢感が魅力です。先端部分は滑りにくい素材になっているので、さらに安定して光を照射できます。照射中は、手元のボタンが点灯するので、暗い場所でも照射しているがどうか一目で分かります。


超高出力10000mW緑色レーザー グリーンレーザーポインター





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。